からだでおぼえる、かならず身につく | ワンクリックITスクール | 愛知県知多郡武豊町
パソコン、スマートフォン(iPhone、Android)、タブレット(iPad、Android)が学べるワンクリックITスクールのブログです。
お問い合わせ・無料体験はこちら

愛知県知多郡武豊町のITスクール、パソコン教室、スマートフォン・タブレットの学習

グログ

こんにちは。代表の大嶋です。

先日、インターネット上で面白い情報を発見しました。


ソニー生命保険「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」より


この調査によると男子中学生の将来なりたい職業の1〜5位までの内
4つは弊社がお手伝いさせていただける職業です。

ITエンジニア、プログラマー、ゲームクリエイター、ものづくりエンジニアになりたい方は、ロボットプログラミング教室『ジーニアスクラブ』ゲームプログラミング道場へ。
YouTuberなどの動画投稿者になりたい方は、ワンクリックITスクールへ。

まさに、弊社のためのアンケートを実施していただき、ありがとうございます!(笑


実際、今月からはじめたゲームプログラミング道場はすごい勢いで入会申込をいただいております。
正直、すでに武豊本部での申込受付を締め切る準備をしております(汗

やはり、ゲームをつくたい!っという気持ちを持つ方は多いようです。
ぜひその願いを叶えるために尽力を続けたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに、音楽系ソフトの学習を希望される方が登場しました。

音楽系ソフトのカリキュラムは、ワンクリックITスクール開設当初から存在していました。

しかし、実は、実際に音楽系ソフトのカリキュラムを受講される会員様は、はじめてです(笑

 

ちなみに、受講されるのは、中学2年生の会員様です。

ゲーム音楽が好きで、自分自身でもつくれるようになりたい!とすごい意気込みです。

 

コンピュータミュージック(DTM)の基本はMIDIと言われる形式を取り扱うことから。

 

 

シンセサイザーを演奏させる”楽譜”のようなデータを作成します。

通常のソフトにはない、独特の使い方をしますので、最初は大きな努力が必要です。

 

もちろん、MIDIだけでなく、楽器演奏の録音(DAW)やパソコンに歌を唄わせるボーカロイドというものもあります。

こういったものの使い方も覚えて、どんどん自分の表現力と音楽性を高めて欲しいと思っています (^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、工業高校の高校生にご入会いただきました。
学校で勉強しているC言語(プログラミング)をより深く理解することが目的です。

そして、少し難しい部分の学習へ入り、ホワイトボードもヒートアップ! (^−^)




ところで、今回の会員様の通う高校では、C言語の学習にパソコンを利用しないそうです。

え?
プログラミングの勉強なのにパソコンを利用しない?


・・・と、思うかもしれません。
私もそう思いました (-_-メ)

しかし、プログラミングは近代的なカリキュラムなので、まだ集団に対しての一定水準の能力を身につけさせる教育体制が整っていません。

また、元々、プログラミングは集団で学ぶ性質のものではありません。
人によって、理解するペースが大きく違いますし、そもそも理解できずに止まってしまう場所が全く違います。
一定の教え方に沿って進んでしまっては、必ず見捨てる生徒が出てきてしまいます。

さらに、高校の先生はプログラミングの専門ではありませんし(当たり前ですが...)、学校のパソコンにプログラミングの学習環境を用意するのは難しいことだと思います。

・・・などなどという理由で、工業高校の学生さん達の多くは、よく意味が分からないままプログラミングの授業が流れていってしまうようです。

学校教育用に開発したカリキュラムではありませんが、ワンクリックITスクールにはプログラミングのカリキュラムがあります。
ただし、パソコンと向き合って、プログラミングと格闘するためのカリキュラムです (^−^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンクリックITスクールは、キッズカリキュラムにも力を入れています。
そして、最先端を突き詰めています。

今、もっとも注目されている分野の一つ、機械工学とプログラミング。
それをこのロボットをプログラミングによって動かすことで学ぶことができます。



ちなみに、カリキュラムは、小学4年生から受講できます。
天才を育成するのが目的の最先端カリキュラムです (^−^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンクリックITスクールでは、キッズ向けの学習用プログラミングのカリキュラムを取り扱っています。

キッズ向けのプログラミングカリキュラムでは、本格的なプログラミングを学ぶ前に、論理的な思考を身につけるためのプログラミングツールを利用して学習をします。



難しい英語でプログラミングをするのではなく、日本語で簡単にプログラミングをすることができます。

こういったツールを利用することにより、まずはプログラミングの考え方を身につけます (^^♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンクリックITスクールでは、キッズ向けのプログラミングカリキュラムにHSP言語を利用しています。
HSPは、業務用ソフトウェアをつくるには向きませんが、逆にゲームをつくるのに適しています。



ゲームをつくる楽しさがあるから、難しいプログラミングも楽しめるわけです (^−^)

最近は、プログラミングを本格的に覚える小学生も増えており
スーパープログラマーキッズもたくさん登場してます。
そんなスーパープログラマーキッズが15歳で起業して社長に!
なんてケースも増えてきています。
夢と希望がいっぱい詰まったカリキュラムですね!
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズ向けカリキュラムに「プログラミング」を追加しました。
以前から要望をいただいていたのですが、この度やっとスタートすることができました。

大人向けの「事務用アプリケーションの開発」を目指すものではなく
子供向けに「ゲーム」をつくることを目指すカリキュラムです。

パソコンの学習を「脳力開発」の一環として行うとすれば、
プログラミングは最高峰に位置するものです。
脳の回転速度、論理的な思考、鋭い感性、根気など、多くの能力を鍛えることができます。

ぜひご利用ください (^−^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームページを作成する場合、ワードなどで文書を作成するのとは違い、複雑な仕組みを覚えなければいけません。
しかし、キッズはその複雑な仕組みを体で覚えていきます。

▼ 作品例


自分で調べたこと、考えたことをホームページとしてまとめます。
情報を整理したり、その情報をどうやって伝えるかを考え、悩みながらホームページを作成することで、柔軟な表現力と深い思考力を養うことができます (^−^)
このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズカリキュラムの中には、早期に取得しておくとよいものがたくさんあります。
特におすすめなのが「インターネット検索&レポート」と「算数ゲーム」です。

インターネット検索では、インターネット検索の操作方法だけではなく、的確な情報をより素早く検索するための能力を鍛えます。
また、目標を達成するために必要な情報を考える能力を鍛えます。
このような能力は「問題解決力」となり、その後の成長を加速させるために有効なものです。

次に「算数ゲーム」です。
基本的な計算を素早く行うことと、計算の途中結果を頭の中に記憶させておく能力を鍛えます。
また、図形・空間処理能力を鍛えることで頭の回転が速くなります。
このような能力は「考えの速さ・深さ」となってあらわれ、その後の成長を大きくさせるために有効なものです。

しかし、残念なことにキッズカリキュラムの授業は数に限りがあります。
ご興味のある方はお早めにご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日、「小学1年生は入会できますか?」というご質問をいただきました。

ワンクリックITスクールには、キッズ向けカリキュラムがあります。
しかし、”何歳から対応可能なのか?”という点には個人差がありますから決まりがありません。
そのため、ご質問いただいた小学1年生とその保護者の方には、一度体験学習へ来ていただくことになりました。
もし同じ点が気になっている方がいらっしゃいましたら、一度スクールまでお越しください。

ちなみに、キッズ向けカリキュラムは以下のような内容があります。

・マウス操作トレーニング
・キーボード操作トレーニング
・算数や数学的なトレーニング
・イラストやアニメーションなど、マルチメディアトレーニング
・インターネット検索能力トレーニング
・情報収集とレポート作成トレーニング

最初のうちは、楽しくゲームをやりながら基本操作のトレーニングを積んでいきます。
次第にゲームは算数や数学的なトレーニング要素を含み始めます。
論理的な考え方が身につきはじめたら、いよいよデジタルコンテンツ(作品)をつくるトレーニングへ入っていきます。

ワンクリックITスクールは、”学習塾”ではありませんが、脳力を鍛え、基礎学力を向上させる習い事としてもご利用いただけます。
もちろん、希望される方は大人の方でも上記のカリキュラムを受講できますのでご安心ください(笑

このエントリーをはてなブックマークに追加


selected entries

categories

archives

recent comment

ブログ内検索

mobile

qrcode
ページトップに戻る