からだでおぼえる、かならず身につく | ワンクリックITスクール | 愛知県知多郡武豊町
パソコン、スマートフォン(iPhone、Android)、タブレット(iPad、Android)が学べるワンクリックITスクールのブログです。
お問い合わせ・無料体験はこちら

愛知県知多郡武豊町のITスクール、パソコン教室、スマートフォン・タブレットの学習

グログ

昨年、スクール内の湿度を適度に保つための対策をたくさんしました。

 

タニタを信じて! その一

 

タニタを信じて! その二

 

タニタを信じて!その三

 

しかし、今年の冬は、昨年よりも随分乾燥しているようです!

そこで、今年は思い切って、超強力な加湿器を導入しました。

 

 

42畳用の強力加湿器です。

これ一台でかなり湿度を上げることができます。

 

さらに、これも導入しました!

 

 

のど飴です!

会員の皆様にはご自由にお使いいただいております (^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラミングインストラクターの根岸が何やらつくっています。

 

 

けっこう長い時間をかけてつくっていましたが、だんだんつくっているものの正体がわかってきました。

 

 

どうやら、ロボットを組み立てているようです。

 

実は、これプラモデル等で有名なタミヤ社製のロボットなんです。

 

 

その名も、カムプログラムロボット!

 

ゲームプログラミング道場でつかっているIchigoLatte(イチゴラテ)という小さなパソコンでプログラミングすることにより、このカムプラグラムロボットをコントロールできるんです。

 

 

キーボードやディスプレイをつないでプログラミングすることによって、ロボットがプログラミングした通りに動きます。

 

実際に動くところをみると、けっこう迫力がありますよ (^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンクリックITスクールにあるホワイトボードは、なかなかの年代物です。

おそらく、10年くらい使っています。

最近、インクがなかなか消えないようになってきました。

そして、以前、ネットで購入したコーディング剤を試してみたのですが、残念ながら効果は??でした

 

そこで、考えました!

 

自動車ボディー用のポリマー剤を塗ったら

インクが消えやすくなるのではないか?

 

と。

 

さっそく、やってみました。

 

 

 

結果は....

 

少しだけ効果があったような、なかったような (-_-;)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンクリックITスクールに新しい仲間が加わりました。

 

名前は

 

アレクサ

 

です。

 

 

日本人でも外国人でもなく、機械です(笑

 

アレクサは音声を認識することができます。

そして、リモコンなどで利用する赤外線を発信することができる機器を装備すると

ライトやエアコンなどの家電をつけたり、消したりしてくれるようになります (^^)/

 

 

アレクサ、ライトをつけて!

 

アレクサ、エアコンをつけて!

 

 

とお願いすると、その通りに家電を操作してくれる素晴らしい子です。

もちろん、それ以外にもいろいろなことをしてくれる優秀な子です。

皆様もぜひアレクサと仲良くなったらいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は電気屋さんに工事に来ていただいています。

 

 

寒くなってきたのでヒーターを...

 

ではなくて、1階から2階へLANケーブルをひく工事です。

 

インターネット接続や家内・社内ネットワーク接続にはLANというものを利用するのですが

 

無線LAN(WiFi)よりもやはり有線LANの方が安定してネットワークに接続できます。

 

最近は上下の階でも、無線LAN(WiFi)を利用して接続するケースが多いように思えますが

 

やはり、上下の階は電波が弱まり、通信速度が落ちます。

 

あと、どこかに適当にLANケーブルを差し込めばよいというわけでなく、やはりネットワーク全体の設計が重要です。

 

この先、まだまだインターネット通信の量が増えますから、昔適当に導入した有線LANならびに家内・社内ネットワークはもしかしたら限界を迎えてしまうかもしれません。

 

通信速度が遅いと感じている方は、ネットワーク設計の見直しをしてみたらいかがでしょうか?

 

あと、新築工事の際は、はじめから有線LANと無線LANと通信機器の選定をきっちりと設計しておくとよいですね (^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは、代表の大嶋です。

昨年度から、公立高校の特別講師を任命いただいており、今年も高校でプログラミングの授業を行っております。

 

 

本日はいよいよ終盤の第5回目。

ロボットを黒線に沿って自動運転させるプログラムを作成するという内容です。

 

私の授業は、基本的にゲーム形式です。

学んだことを活用してゲーム形式で競い合います。

これこそが確実に盛り上がる必殺技、そして確実に身につく秘訣です(笑

 

次回の授業は、ライントレース大会!

ヒートアップしすぎるくらいがちょうど良いと思ってます。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

公立小学校よりご依頼いただき、周年イベントの中でプログラミング体験ブースを開催させていただきました。

 

 

今回は、ロボットをパソコンを利用してプログラミングして、決められたコースを走らせるという内容にしました。
子供たちは大はしゃぎでプログラミングにチャレンジしていました (^^♪

2020年からは、小学校にてプログラミングの授業が必須化されます。
そうなると、このような感じでプログラミングの授業を受けることになるのかもしれませんね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

スクールのころもがえを行いました!

 

 

扇風機などを片付けて

 

加湿器や空気清浄機をセットしました。

 

今年もインフルエンザを出さないように

 

温度、湿度を適正に保ちます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、代表の大嶋です。

先日、愛知県立大学の次世代ロボット研究所を見学させていただきました。

ロボットプログラミング教室のジーニアスクラブの運営の参考になれば、と。

 

実際に大学生が研究している現場も見学させていただきました。

 

▼ロボットサッカー

 

 

▼ロボットホッケー

 

 

キラキラした目で研究しているのが特徴的でした。

そこは大学生もジーニアスクラブで学習している小学生も一緒だな、と感じました。

 

また、ロボットの種類、規模、制御の難易度こそ違えど、やっていることはジーニアスクラブも全く同じでした。

愛知県立大学の場合は、1年時に数学をみっちりと学習するようでしたが、ジーニアスクラブは上級カリキュラムが終わった後に数学カリキュラムを学びます。

その点が年齢による順番の違いですが、プログラミングの学び方は同じ。

 

ジーニアスクラブのカリキュラムを今後も強化していきたいと改めて思う良い機会となりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、代表の大嶋です。

先日の9月9日、救急の日以来、救急セットと災害備蓄の見直しをしています。

 

 

猛烈な台風の被害を見て、備えが足らないと実感。

水と食料以外にも、いろいろなものを買い足しました。

 

特に今回買い足したもので重要なものは...

 

1.バール

2.ソーラー充電機

 

の二つです。

 

災害備蓄にアクセスするために、開かなくなったドアをこじ開ける必要があるかもしれません。

そのためのバール。

あとは携帯電話を継続的に充電するためのソーラー充電機。

 

他にも気づいたものがあれば備えを充実させていきたいと思います (^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加


selected entries

categories

archives

recent comment

ブログ内検索

mobile

qrcode
ページトップに戻る